Blog ブログ

「動画型オンライン栄養スクール」で学ぶメリット

    

健康のことで悩みがあるとき、皆さんはどこに相談しますか?

   

医者、鍼灸、整体、心理カウンセリング、ヨガやアロマ、自然療法など、各分野の専門家に頼る方が多いのではないでしょうか?

しかし、ここで「栄養士さんにきいてみよう!」という選択肢が出てくることは残念ながら少ないように思います。食=健康に直結するのに、食分野の専門家である栄養士は知名度も低く、一般の方との接点が少ないのです。

   

現に、栄養士の就職先は、病院や施設など閉鎖的な場所が大半を占めます。そして、病院や施設は、すでに病気になっている方が大半ですから「予防医学」の観点から栄養指導できる、経験豊富な栄養士は少ないのが現状です。

  

当スクールを立ち上げたのは、もっと皆さんが気軽に相談できる場所をつくりたい、栄養士の活動の幅を広げたい、予防医学分野で栄養が学べる場所をつくりたい、と長い間漠然と考えていたのがきっかけです。

  

また、代表の篠塚は、分子栄養療法のクリニックで栄養カウンセラーとして勤務しながら、自分の「副腎疲労」や「アレルギー性鼻炎」「慢性的胃痛」を克服してきました。

   

その中で「一般病院では原因のわからない不調」に悩んでいる方がたくさんいることを知りました。そんな方に向けた、自分の体験談をシェアするうちにたくさんの方にご相談を頂くようになり、現在に至ります。

  

そんな経緯もあり、当スクールでは、私自身が体調が悪かった時に「こんなのがあったらいいのに」と思っていたコンテンツを作ってお届けしていこうと思っています。

   

みんなの学びたいを実現

  

こんな方は是非、このまま読み進めてください。

  • 栄養のことを専門的に学びたい
  • 高額の資格講座をうけるのは気が引ける
  • 自分のペースで学びたい
  • 市販の本はたくさんあって選べない
  • お客様に栄養アドバイスをしたい
  • 健康レベルを向上させたい
  • 質問できる先生が欲しい
  • 自分にあった食事が分からない
  • バランスの良い食事がわからない
  • ちゃんと食べているのに体調がイマイチ

   

代表の篠塚は管理栄養士です。

  

会社勤め時代は、学校で学んだことをそのままに、集団給食献立の作成、個別栄養管理、ダイエット指導、糖尿病や腎臓病の栄養指導などをしてきました。

   

しかし、何年も続けるうちに「この指導は本当にあっているのか?」「同じように栄養をとっても痩せる人、太る人がいるのはどうしてなのか」という疑問を強く感じるようになりました。

   

「体質の違い」という一言で済むといえば済みますが、どうも腑に落ちない。「体質」ってそもそも何だろう?指導された方も「体質ですね」と言われても、どうしていいか分かりませんよね。

  

「糖質制限で痩せますか?」

「マクロビオティックってどうでしょう」

「1日2食がいいとききましたが?」

「スムージーで栄養がとれますよね?」

様々な質問に自信をもって答えられない。そもそも分からないのです。

   

ちょっと待ってー

そんなの学校で習ってない!!

  

そんなもやもやの中、薬膳や中医学、分子栄養学と出会いました。これらは、いままで学んできた基準値ベースのマニュアル化された考え方とは違い「個体差」をとてもよく見る学問です。

   

のめり込むように学び、あぁこういうことか!という感動、腑に落ちる感覚を体験。それからは学ぶのがとても楽しくなりましたし、自分で試してみて実際に体が変わる、お客様も短期間で変化する、という体験をしてきました。

 

このような「体質別の栄養管理」の重要性は栄養士の学校でも学ばないのですから、一般の方はもっとわからないですよね。でも、一番生活や悩みに直結する大事な部分で、みんなが知りたいことだと思います。 

  

栄養学だけ学んでも身につかない

  

もしもあなたが便秘を食事で解消したいと思ったときに、どこで学びますか?

   

  • インターネット検索
  • 本を買う
  • SNSで情報を探す
  • セミナーや勉強会に参加してみる
  • 腸に関する資格を取る

こんな方法が多いと思います。

  

これらの方法でももちろん学べますし、それで十分という方もいます。しかし、これでもうまくいかなかった、やってみたら逆に悪化してしまった、別の本では全く正反対のことが書かれていて戸惑った、という方がいるのも事実です。

  

さまよい求めて、気づいたら相当な金額を使っていたり、勉強するほど情報迷子になる、どんな健康法が自分に合うのか誰も教えてくれない・・・

  

しかし、基本的な体の仕組みを学ぶと、たくさんの情報に惑わされずに「食選択」できるようになっていきます。

   

ポイントは「栄養」だけではなく「体の仕組み」も一緒に学ぶということ。

  

例えば、たんぱく質をしっかり食べているのに、たんぱく質が不足している症状が出る方もいます。

   

このようなことが起きるのは、食べた=とれた、ではないからです。美味しそうだなと感じ、咀嚼、消化吸収のステップをクリアできて初めて「とれた」状態です。また、吸収できていても、体内で使う量>摂取量の状態なら、たんぱく質不足の状態になります。

   

ですから、たんぱく不足がある人は、たんぱく質の食べる量を増やせばいい、というものでもありません。

   

消化吸収力はどうか?口腔状態、腸内環境は?体内でたんぱく質を消耗するような状態(炎症や感染症)はないか?も併せて考える必要があります。

   

そのためには、栄養学だけ学んでいても栄養状態は改善しません。

   

大人の栄養スクールではここを重要視しています。

    

圧倒的な低コスト&常に最新の栄養情報

   

現在、当スクールでは過去セミナー動画6本、その他の短編動画10本があります。(動画メニュー詳細)こちらはどんどん増やしつつ、古いものは差し替えていきます。

   

スマホやタブレットでも視聴が可能ですので、すきま時間を有効に使うことができますし、見たい動画から自由に見てOK。入会、退会も自由ですから、学ぶ期間は自分で決められます。

   

例えば、毎日の通勤30分と、週末の2時間で、勉強を続けたとするとおおよそ、2~3か月でほとんどの動画を見ることができます。そしてそこにかかる料金は

   

4,980×3か月=14,940円

   

3か月でこの値段で、根拠に基づいた最新の栄養学、尚且つ、すぐに活かせる実践的な内容を学べる場所が他にあるでしょうか。

   

私の知る限り、ありません!

   

  • 24時間好きな時に学べる
  • 知りたいことだけ学べる
  • 何度も繰り返し学べる
  • 移動中、旅先、好きな場所で学べる
  • 分からないことを質問できる
  • 常に情報が新しい

   

市販のテキストはどんどん古くなっていき5年後、10年後は、見直しや情報更新が必要です。

   

しかし、大人の栄養スクールでは常に最新情報を更新できるように管理し、古い情報はどんどん差し替えていきます。

   

さらに、資料もダウンロードできて、講師に質問もできますし(無料質問会)、Facebookのコミュニティーに参加すれば、ほかの人の悩みや、最新情報もみれて、栄養好きの人たちと交流も可能。

  

「〇〇をしたら、こんな変化があった」

実体験のシェアほど、勉強になることはありませんよね。リアルな声は、あらたな気づきや励み、モチベーションになります。

   

   

もしも、どこで学ぶか迷っていたら、民間の栄養系資格講座の費用を調べてみてください。半年~1年で、数万~数十万単位です。単発セミナーでも、相場は3,000円~20,000円といったところでしょう。それでも、体系的に学べる講座は、とても高額だったり、そもそも少ない印象です。

   

当スクールで1年間学ぶと

4,980×12か月59,760円

のところ、16%割引で50,000円です!

(月額当たり4,167円)

   

単発セミナーを5回受けたらどのくらいの費用がかかりますか?8,000円のセミナーなら40,000円です。セミナーは、一度聞いただけでは忘れてしまい「あーもう一回聞きたいな」と感じませんか?すべての内容を頭に入れるのは難しいことですよね。

   

資格を取った後のサポートは充実していますか?その資格をとれば、あなたやあなたの家族の体は変わりそうですか?もしもお客様向けに栄養を学びたいときに、古くなった情報更新はどのようにしますか?

   

栄養で体を変えるのは時間がかかります。

   

大事なのは理論だけではなく、実践です。資格をとったあと、サポートなしで実践できるか、うまくいかなかったときに、もう一度聞いたり、自分で調べることはできるか、これらはとても重要です。

  

私自身も、何年間もかけてたくさんの症例をみて少しずつ身につけてきました。そして、教科書の理論と、実際の体の反応にはギャップがあることも分かり、その時の対応もできるようになりました。これは、実際に多くの方のカウンセリングなどから繰り返し経験を積むしかありません。

   

栄養士も、学校で習ったからといって、卒業してすぐに、はい~では栄養指導よろしくね!は無理があります。

   

先輩の栄養指導を見学し、実践をくりかえして場数を踏んでやっと自信を持って、栄養指導ができるようになります。

   

理論だけ学んでも実践とつなげないと、ただの使えない知識です。

   

みなさんも是非、実践しながら、身につけてください。

   

そのためには、実践と繰り返し学ぶこと、聞ける人がいること、同じ仲間がいることできればアウトプットすること(患者様やお客様、家族へ)、が、とても役立ちます。

    

途中でいそがしくなったら、お休みして、また、見たいときに入会すればOK。勉強は学びたい熱意が高まっている時が一番頭に入りますよね。当スクールは、あなたの都合で学べます。

   

大人の栄養スクールの役割

   

世の中は豊になり、食事に困る事はほとんどないのに、栄養失調の方はたくさんいます。

  

医療や健康産業もどんどん進化していますが、病気や原因のわからない不調は減るどころか逆に増加しています。諸外国と比較して、日本は貧富の差も少なく経済的に恵まれていますが、自殺率は高く、幸福度はとても低いのです。

   

これはなぜでしょうか?

   

このページを読んでくださっているということは、すでに「栄養や食」の重要性を知っている方だと思いますが、お察しのように、体・思考・気分・すべて栄養から作られています。現代人の健康問題は、これらが大きく影響しているように思えてなりません。

   

食べ物、食べ方を変えると、体も思考が変わります。

思考が変わると行動が変わり

行動が変わると人生が変わります。

  

そのための第一歩は、自分の体質、自分に合った食事を知る事

   

だんだんと、栄養にこなれてくると、家族や周りの人にもアドバイスができるようになります。人の体質もなんとなくわかるようになるからです。

   

こうなると、とても楽しく栄養摂取ができます。体の調子がいい、気分がいい、体力が続く、そんな状態を自分で作り出せるなら、仕事やプライベートが今よりもっともっとレベルアップします。

   

自分の体調や気分がいいと、家族やパートナーにも良い影響がありますし、関係性も良くなります。

   

このように「食を通して人の幸せに貢献する・悩みを解決する」のが栄養士の仕事です。

しかし、栄養士でなくてもそれはできます。

家庭の料理や食育はその最たるものです。

   

食の重要性や楽しさを、身をもって体感し、周りにも伝えていける人が増えること、そのために、いつでも無理なく学べる環境、価格が大切だと思っています。

   

それを形にしたのた当スクールです。一般の方~健康分野の専門家の方まで、幅広くお役に立てる内容です。

   

   

と張り切ってみたものの

正直、この価格でこのコンテンツを継続していくのは実はとても大変なことです。大企業のような資金力もなく、手伝ってくれるフルタイムの社員もいません。

   

しかし、高すぎて学べない・・・という悔しさは過去に私もずっと経験してきました。

   

「食」とは生きるために誰もが必要なことですから、学べない、というのは本来あってはならないことだと感じます。そんな想いもあっての価格設定にしています。

   

より多くの方にご参加いただくことで、質のよいコンテンツ運営を継続できます。良いと思っていただけたら、是非周りの方にもご紹介していただけますと幸いです。

   

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

(まもなく募集を開始します)