Blog ブログ

包丁いらず!野菜が冷蔵庫にないときの「海苔と高野豆腐のお味噌汁」たんぱく質6g/杯

   

難易度 ★☆☆☆☆

調理時間目安 10分

1杯でたんぱく質 6g

レシピ作成:管理栄養士  伊藤伸江(Ito Nobue)

   

   

Nobue先生の栄養ポイント解説

        

忙しくて冷蔵庫にも何もない。

こんな時って買い物に行く時間も気力もない。。

   

そんな時でも在庫の乾物があれば作れるお味噌汁です。

乾物は戻さずそのまま使うので時間もかかりません

ご飯にかければのり雑炊になりますよ。

  

ポイントはこうや豆腐から入れること。

(のり、味噌を先に入れるとこうや豆腐がほぐれません。その時はお玉で分けて下さい笑)

   

高野豆腐、煮干しは

常温保管できる高たんぱく食材!

   

その他

ミネラル、ビタミン、食物繊維

も取れる包丁いらずの汁物で

明日の元気を補給しましょう♪

  

材料(2人分)

  • 高野豆腐  1枚
  • 板のり    1枚分
  • 水      2カップ
  • 煮干し粉(あれば)  小さじ1
  • 味噌     小さじ2

   

手順

①    鍋に煮干し粉と水を入れて火にかけ、沸騰したら高野豆腐を入れ蓋をして弱火にする

(戻さなくてOK)

②    5分ほどして高野豆腐がほぐれてきたらお玉で崩す

※高野豆腐は沸騰したお湯に入れて煮立てると細かく崩れます

③ ちぎった海苔を入れて一煮立ちさせ、味噌を溶かす

   

熱湯でもどしたこうや豆腐のふわふわした食感が美味しいレシピです。

煮干し粉を入れたほうが栄養も風味もいいですが

なくても海苔から出汁が出ますよ。

   

こうや豆腐がないときは海苔だけでも美味しく作れます。

歯のチェックをお忘れなく(笑)

    

材料の紹介

有機栽培 長野味噌

煮干し粉

   

レシピ作成:管理栄養士  伊藤伸江(Ito Nobue)

   

LINEではセミナー情報を配信しています。

友だち追加