Blog ブログ

~消化促進の常備菜~ さっぱり梅なめ茸

   

えのき って一年中、安定価格で

品質にバラつきがなく

旨味があるので大好きなのですが

   

その中でもよく作る「なめ茸」に梅をいれて

夏の食欲増進メニューにしてみました。

  

今回もおなじみの超簡単レシピです。

常備菜の仲間に入れてみてください。 

   

「梅なめ茸」の材料と作り方

   

  • えのき 1パック
  • しょうゆ 大さじ1
  • みりん 大さじ2
  • 酒 大さじ1
  • 米酢 小さじ1
  • 梅干し 大1個

   

全部を鍋に入れて煮れば完成。

中火でとろみがつけばOKです。

  

梅干しの味はバラつきがありますので

酸味の強い梅干しの場合は

酢は抜きでもOKです。

   

   

そのまま、ご飯と一緒に食べてもいいですが

ゆでたオクラに乗せたら美味!

その他、蒸し茄子、炒めピーマンなどに

和えるのもおススメ。

  

夏は冷たい物をとるため

消化力が低下しがち。

   

そんな時の梅干しは強い味方です。

梅干しは胃酸とほぼ同じ

PH2.0の強酸性ですので

たんぱく質やミネラルの吸収を助けます。

   

胃腸の弱いかた

たんぱく代謝低下している方は

梅干しをスタメンに入れてみてくださいね。

      

レシピ作成:代表 篠塚明日香

   

LINEではセミナー情報を配信しています。

友だち追加